新郎新婦

デザインにこだわっているエタニティリング

手

代表的な宝石

婚約指輪と言えばダイヤモンドというイメージがすっかり定着しています。そのため、納得のいく指輪を手にするためには、ダイヤモンド選びが非常に大切になります。自分自身を引き立たせるように美しく輝く婚約指輪を仙台で探す場合は、評価基準の中のCUTに重きを置いて探してみてはいかがでしょう。

指輪

結婚指輪との重ね付け

ジュエリーブランドのショップが多い銀座では、様々な婚約指輪を試着しながら購入できます。スタッフのセンスも洗練されているため、結婚指輪との重ね付けの相談もすることができます。スタッフは、結婚指輪との相性を考慮して、プラチナやゴールドといった素材についてはもちろん、宝石についても丁寧にアドバイスします。

リング

予算で選ぶダイヤの指輪

婚約指輪はダイヤモンドと決まってます。そのため高価になりますが、予算に合わせて選ぶことができます。ダイヤモンドの価値はカラット、カラー、クラリティ、カットの4つのCで決まります。予算が多ければ4つのCのグレードを上げればいいのです。予算が少なければグレードを下げれば10万円以下の婚約指輪があります。

人気急上昇のデザイン

新郎新婦

華やかだけど使いやすい

エタニティリングは最近、婚約指輪・結婚指輪のデザインとして、人気が急上昇しています。同じ大きさとカットを施したダイヤモンドが、指輪のアーム部分に装飾されている点がエタニティリングの特徴です。エタニティリングはダイヤモンドが途切れなく装飾されている事もあり、かなり華やかなデザインとなっています。一生の記念に残る婚約指輪・結婚指輪だからこそ、華やかな指輪をという場合にエタニティリングはピッタリです。また、単に華やかさがあるだけでなく、日常生活でも身につけやすいという点も、エタニティリングが選ばれている理由と言われています。ダイヤモンドが立体的に装飾されているのではなく、フラットに留められている為、服に引っかかり難いのです。ダイヤモンドが立体的に装飾されているデザインは、ゴージャス感はあるものの、服などがダイヤモンドに引っかかりやすく、日常使いには向きません。フラットなデザインだからこそ、普段の生活の中でも身に着ける事が出来るのです。また、ダイヤモンドが多く装飾されていますが、シンプルなデザインですので他の指輪と、重ね付けしやすくなっています。服のデザインを選ぶ事も少ないでしょう。普段使いしても浮かない婚約指輪・結婚指輪を探している方にも、エタニティリングは選ばれているようです。そして、やはり「永遠」を意味する「エタニティ」という言葉が使われているように、エタニティリングは永遠の愛を誓う指輪として最適です。